【開運】神社・パワースポット 川崎大師(神奈川)

川崎大師

●日本屈指の清浄な霊的環境! 厄除け大師と護摩祈祷の霊場

川崎大師 平間寺(かわさきだいし へいけんじ)は、災厄をことごとく消除する厄除け大師として知られる、初詣参拝者数全国3位の大寺院です。
成田山新勝寺・高尾山薬王院と並び、真言宗智山派の関東三大本山で、正式名称は、金剛山 金乗院 平間寺。

平安時代の1128年に、平間兼乗(ひらまかねのり)という武士が、夢のお告げで海から弘法大師の木像を引き上げ、尊賢上人(そんけんしょうにん)とともに寺を建立したのがはじまり。
今でこそ関東を代表する大寺院ですが、海上漂着の神仏を祀るという、日本人古来の素朴な信仰によって成立し、地元庶民の厚い信仰を集めて発展した、地域庶民信仰のお寺なのです。

川崎大師
川崎大師
●ご利益

・強力なお祓い(災厄除け、願望成就)
・心身の浄化・健康運アップ

厄除け大師と強力な護摩祈祷(ごまきとう)で知られ、日本屈指の清浄な霊的環境が整えられています。霊能者や占い師・ヒーラーなどスピリチュアルを本業とする人たちも、自身の霊的環境を整えるために、護摩祈祷を受けに訪れています。

●ご本尊:厄除弘法大師(やくよけこうぼうだいし)

平間兼乗が海から引き上げた弘法大師木像(秘仏)。10年に一度ご開帳(秘仏特別公開)され、次回のご開帳は2024年です。 

川崎大師のパワースポット地点

川崎大師は、広い境内に多くのパワースポットがあります。中でも、特に強いパワースポット地点は、以下の5ヶ所です。入口から順にご紹介します。

★1.大本堂 ★2.経蔵 ★3.福徳稲荷堂 ★4.不動堂 ★5.薬師殿

★大山門(だいさんもん)
浄域結界の総門で、厄払いスポットです。一礼して門をくぐります。

川崎大師
川崎大師

京都・東寺の国宝尊像を模刻した仏教の守護神・四天王(持国天・増長天・広目天・多聞天)が、門の東西南北を護っています。

川崎大師
川崎大師

★祈りと平和の像
ゴールドに輝く像で、中央の女神・富士山に光臨した観音様が「祈り」、周囲の楽器を奏でる天女が「平和」を表しています。

川崎大師
川崎大師

★お水屋、献香所(けんこうじょ)
お水屋で手と口を清め、献香所の煙で心を清めます。
煙を身体の痛い部分・具合の悪い箇所にあてると良いとされます。

川崎大師
川崎大師

護摩祈祷を受ける人は、お水屋左手のお護摩受付所へ。

川崎大師

★経蔵(きょうぞう)
お経とお釈迦様の波動で邪心を祓い、心を清めるスポットです。
中国最後の木版代大蔵経「乾隆版大蔵経」が収蔵され、柔らかいお経の波動が広がっています。

川崎大師
川崎大師

ご本尊・説法釈迦如来像は、ゴールドに輝き力強いエネルギーがあります。ご本尊の前にある巨大な五鈷杵(法具・ごこしょ)に金箔を奉納し、仏様とのご縁を結ぶことができます。
天井には「飛天・双龍」の見事な天井画。

川崎大師
川崎大師

★霊木「奇跡のイチョウ」
戦災で幹の大半を焼失しながら、蘇生したイチョウの古木。再生を促すパワーがあります。経蔵の左隣にあります。

川崎大師
川崎大師

★大本堂(だいほんどう)
災厄除け・願望成就の強力パワースポット。ご本尊・厄除弘法大師を祀り、護摩祈祷が行われる、川崎大師の中心道場です。
堂内には稚児大師・不動明王・愛染明王・救世観音像や、金剛界・胎蔵界の曼荼羅があります。救世観音像には、強い癒しのエネルギーがあります。

川崎大師

正面右手の入口から、靴を脱いでお堂に上がれます。正面のご本尊(秘仏)を拝し、一礼・合掌してお祈りします。ご仏前で、弘法大師の宝号「南無大師 遍照金剛」(なむだいし へんじょうこんごう)を唱えるとよいでしょう。

川崎大師
川崎大師

お守りやお願いごとを書く護摩木などを受ける人は、大本堂の左手前にあるお札場へ。

川崎大師
川崎大師

★福徳稲荷堂(ふくとくいなりどう)
強運のパワースポット。不動堂の右隣にあり、境内で唯一、太平洋戦争から残ったお堂です。
倉稲魂神(うかのみたまのかみ、お稲荷様)を祀り、力強いエネルギーがあります。

川崎大師
川崎大師

★不動堂(ふどうどう)
煩悩と迷いを断ち切る、浄化のパワースポット。成田山新勝寺から勧請したご本尊・大聖不動明王(だいしょうふどうみょうおう)を祀ります。
関東三十六不動霊場第7番、武相不動霊場第1番札所。毎月28日がお不動様の縁日です。

川崎大師
川崎大師

靴を脱いでお堂に上がり、ご本尊を拝し一礼・合掌してお祈りします。不動明王の真言を唱えるとよいでしょう。
「ノウマク・サンマンダ・バザラダン・センダ・マカロシャダ・ソワタヤ・ウンタラタ・カンマン」

不動明王の真言は、身体の下部全体のチャクラを開き、上がった気(不安や落ち着かない精神)を下げ、腹が据わり、何事にも動じず、どっしりとした判断ができるようになる効果があります。
心を鎮めてお不動様としばらく対面すると、心身ともにスッキリしますよ。

出典:開運の神社・パワースポット【関東編】川崎大師

●日本屈指のお祓い・浄化パワー! スピリチュアル・リーダーも受ける護摩祈祷(ごまきとう)
霊能者や占い師・ヒーラーなどスピリチュアルを本業とする人たちも、自身の霊的環境を整えるために受けている、日本屈指の護摩祈祷です。

煩悩を焼き浄め、災厄を消除し、開運を祈願する、真言密教の秘法です。煩悩(苦の源)を表す薪を焼くことで、願いが清らかなものとなり、成就しやすくなります。
護摩壇の炉で護摩木を焚き、合掌して「南無大師 遍照金剛」(なむだいし へんじょうこんごう)を唱え、ご本尊・厄除弘法大師の守護を受けます。護摩祈祷の途中に、ご本尊の近くまで入らせて頂けます。

護摩祈祷は毎日7回(日曜日・毎月21日は8回)、6時・9時・10時半・11時半・13時・14時半・15時半に行われています。大本堂右手前のお護摩受付所で申し込みます。祈祷料は5000円からで、ご本尊の分身となる護摩札をいただけます。
誰でも参加でき、強力なお祓い・浄化力があるので、非常におすすめです。悪いものを一気に取り除いて、心身スッキリできますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です