【開運】神社・パワースポット 皇居(東京)

皇居

皇居は、天皇の宮殿・住居です。
風水的には、富士山と秩父山系の霊力が流れ込んでいる龍穴。日本で最も強いパワーを発する龍穴の上にあり、天の気と大地の気を結んだものが大地から吹き出ている場所。
風水師や超能力者たちも推薦する霊的磁力の強い場所。どんな悪霊が憑いていても皇居に入った途端にすべて弾かれる。

江戸城(現皇居)は風水で守られた聖地だった。築城の際に風水術を徹底して施され、良質な気が満ちている。
江戸は風水的に恵まれた土地ではなかったが、徳川家康のブレーン・南海坊天海が土地に様々な細工をして、富士山や秩父山系からの生気を江戸に集め、生気の終着点が江戸城に集まるように設計した。
鬼門(東北)の方角にある上野寛永寺は鬼門封じの意味がある。裏鬼門(南西)の方角にある増上寺は裏鬼門封じの意味がある。五色不動を配置して守りとした。現在、東京スカイツリーが鬼門、東京タワーが裏鬼門のライン上にある。
北の守りは日光東照宮、日光三山。鬼門(北東)の守りは筑波山、鬼怒川、利根川。裏鬼門(南西)の守りは大山。東の守りは房総半島の山並み。西の守りは秩父山系、高尾山系、丹沢山系。南の三浦半島が朝山で気が漏れるのを防ぐ。
江戸城が建てられた場所は「仙掌格」という吉相の地。江戸城周辺が渦巻き型になっているのは富士山からの地龍を穴に向かわせるため。

●ご利益
・万能のパワー、全体運アップ、自分のベースを底上げできる。
・気力回復、頭スッキリ、人の邪気を浄化する、おごり・たかぶりを静める、感謝を深める、健やかな意識を取り戻す。
・陽光に包まれたようなあたたかい気を感じ、さわやかな気分になれる。
・張り広がる生命力、広がる魂の力を受け取る。
・日本や世界のために貢献したいという気持ちが自然に湧いてくる場所。

出典:開運の神社・パワースポット【関東編】

皇居全体がパワースポットです。

皇居東御苑の江戸城天守閣跡地が江戸最高のパワースポット、江戸風水の龍穴。
天守台・本丸跡の芝生付近に、非常に強力な超自然的エネルギーが円柱状に湧き出ている。

運動するなら北の丸公園を利用するとよい。
二の丸庭園はデートにおすすめ。縁ある人かどうか見分ける直感が冴える。愛情運もアップ。

ランニングの聖地。信号のない1周約5kmのランニングコースで、反時計回りに走る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です