【開運】神社・パワースポット 大宮八幡宮(東京)

大宮八幡宮

大宮八幡宮(おおみやはちまんぐう)は、武蔵国の三大宮の一つ。神域の広大さから「多摩の大宮」と呼ばれ、境内は都内3番目の広さ。
東京のほぼ中央に位置し「東京のへそ」という異名も持つ。安産・子育てのご利益が有名で、遠方からも多数の参拝客が訪れる。

大宮八幡宮一帯は、古墳や古代遺跡(大宮遺跡)があり、太古からの聖地だった場所。
源頼義が前九年の役平定後に、京都の石清水八幡宮から勧請して創建したのがはじまり。

「小さなおじさん」の妖精が大宮稲荷神社周辺に現れるという都市伝説が有名(正体はモグラ)。

●ご利益
・安産、子育て、縁結び。
・身近な願いを叶える。
・現実的で正しい選択ができる、知恵を授ける。
・物事を全方向に押し広げる。

●ご祭神:八幡三神。杉並区で霊力随一の神様。
・応神天皇 = 品陀和気命(ほむだわけのみこと)…八幡神
・仲哀天皇 = 帯中津日子命(たらしなかつひこのみこと)
・神功皇后 = 息長帯比売命(おきながたらしひめのみこと)

出典:開運の神社・パワースポット【関東編】

京王井の頭線「西永福駅」から歩いて7分で行けるパワースポットです。

【最寄り駅】京王井の頭線「西永福駅」
【アクセス】 【電車】京王井の頭線「西永福駅」徒歩7分
       【バス】JR「新宿駅」「中野駅」「高円寺駅」(又は丸の内線「方南町」「新高円寺駅」)から永福町行きバスで「大宮八幡前」又は「大宮町」下車
       【車】首都高速「永福出入口」から8分、中央自動車道「高井戸IC」から10分    駐車場 あり(無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です