【開運】神社・パワースポット 伊豆山神社(静岡)

伊豆山神社

伊豆山神社(いずさんじんじゃ)は、全国各地の伊豆山神社・伊豆神社・走湯神社の総本社格。
富士山の気が箱根を通って大量に流れ込んでいる。強烈な熱エネルギー的なパワースポット。
古くから多くの修験者が修行を積んだ場所で、役小角や弘法大師も修行したとされる。

流人だった源頼朝が北条政子と忍び会いをしていた神社。そこから恋愛成就、縁結びにご利益があるとされる。
境内には源頼朝と北条政子が座ったとされる腰掛け石がある。境内からは相模湾を一望でき、晴れた日には大島も見える。

●ご利益:良縁・恋愛成就、ステップアップにつながる縁結び。
生命力アップ。地盤を固める。目標達成へ向かうパワーをくれる。
心の安定、冷静さを保つ。精神力アップ、魂に情熱を与える。
今世に会わなければならない運命の人に速やかに会わせてくれる。
自分自身を見つめたいとき、新しいことに取り組むとき、転機を迎えるときなどに訪れるとよい。

●ご祭神:伊豆大神(天忍穂耳尊、拷幡千千姫尊、瓊瓊杵尊)。古くは「伊豆大権現」「走湯大権現」とも呼ばれた。
御神体は洞窟から湧き出す温泉。この湯はかつて急坂を走り流れて海へそそいでいたので「走り湯」と呼ばれた。

出典:開運の神社・パワースポット【関東編】

伊豆山神社の手水舎には紅白二龍の蛇口があります。赤は火、白は水を表し、熱海の温泉の守護神となっています。なかなか珍しい手水舎なので必見ですよ。アクセスは、熱海駅からバスで「伊豆山神社前」で降りてくださいね(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です