【開運】神社・パワースポット 日光二荒山神社(栃木)

日光二荒山神社

●日光全域の強力な龍脈・龍穴をカバーするご神域
日光は、男体山をはじめとする日光連山を祖山として、強力な龍脈(大地のエネルギー)の発生源にあります。この龍脈をカバーするように、以下の配置で二荒山神社の社殿が建てられています。

・龍脈の発生源である男体山(二荒山)の山頂には「二荒山神社 奥宮」
・龍脈の生気をダイレクトに受ける
 男体山の麓には「二荒山神社 中宮祠」

日光二荒山神社
・龍脈の気が留まる龍穴、日光の中心地には「二荒山神社 本社」と別宮の「滝尾神社」「本宮神社」

日光二荒山神社日光二荒山神社
そのため、日光二荒山神社の境内地(ご神域)は、日光連山や中禅寺湖などの奥日光から日光中心地までをカバーするほど超広大。伊勢神宮に次いで日本で2番目に広い境内地を有しています。

●縁結び・金運のパワースポット、日光二荒山神社 本社
日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)の本社は、世界遺産「日光の社寺」(二社一寺)の一つで、日光東照宮の隣にあります。

日光東照宮日光二荒山神社
正式名称は「二荒山神社」で、宇都宮市の二荒山神社(ふたあらやまじんじゃ、読みが違うのです)と区別するために「日光二荒山神社」と呼ばれています。
日光東照宮は、江戸時代に造られた比較的新しい神社ですが、二荒山神社を含む日光山は、1200年以上も前に建立されていて、修験道の聖地として古くから信仰されてきた土地です。

日光二荒山神社のご利益:物事を成すための、人と人の縁結び

 ・物事を成す・難事を切り開くパワーを得る
 ・人の意見の中に発展の機を知る耳や直感力を得る
 ・人生の盟友となるパートナーを得る(男女の縁に限らず)

日光二荒山神社は、関東有数の縁結びパワースポットですが、この神社が持っている本来のパワーは、恋愛系とは少し違うところにあります。

この場所は、男体山=大己貴命の大らかでありながら、男性的で力強いパワーが顕在する場所で、「誠実に物事を成すための、人と人の縁結び」を強力に後押ししてくれるパワースポットです。
さらに、「良縁テーマパーク」のような神苑エリアは、女性的な柔らかい気に満ちていて、良縁・愛情運、金運、健康運のご利益があります。

異なる2種類のパワーを頂けるのが、日光二荒山神社の特長です。
仕事も家族も結婚も友人も、全てがご縁でつながっている訳ですから、良縁は恋人との出会いだけではありません。人との縁を強めたり、盟友となる人生のパートナーを願う方には、ぜひ訪れて頂きたい神社です。

良縁・恋愛運アップを願う女性の方は、女峯山=田心姫命(タゴリヒメ命)を祀る女神の聖地、滝尾神社へもあわせて参拝されてみて下さい。
20分ほど古道を歩きますが、良縁・恋愛運アップを願う女性には特にオススメです。

出典:開運の神社・パワースポット【関東編】

有名な夫婦・親子の神様で、さらに大己貴命は大らかにあらゆるご縁を結ぶ神様ですから、男性的な力強い気と女性的な柔らかい気のバランスが良く、良縁や人間関係など、ご縁のパワーを頂ける神社です。

ここには、夫婦杉・親子杉、杉楢一緒(好きなら一緒)の宿り木、朋友神社、また、別宮の滝尾神社、縁結びの笹など、良縁のご利益がある強力パワースポットが数多くあります。
周囲とともに繁栄を志した徳川家康公が、自分の墓所に日光の地を選んだのも、一貫していてうなずけますね。
素敵な出会いや、盟友となる人生のパートナーを願う方には、ぜひ訪れて頂きたい神社です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です