制限を超える話(ノミのサーカス編)

ノミのサーカス

「ノミのサーカス」という話があります。

昔ヨーロッパで、ノミを調教してサーカスをやりました。

その調教は、ノミをガラスの箱に入れるだけ。ノミは跳んで逃げようとしますが、

ガラスの天井に当たって逃げられません。

何度もぶつかっているうちにノミは、自分で跳ぶ高さを決めてしいます。

ぶつからない程度に。

そうして何日も箱に入れておくと、今度は箱から出してもノミはその高さまでしか跳ばなくなっているといいいます。

とこういう話。

人生でも自分の今までの経験ではできなかったからとか、

私ってこうだしとか

私ってこういうタイプが好きなのよとか

私ってこういう仕事がふさわしいと思うのとか

今の私にはこれしか持てないから今はこれでいいのとか

ETC

けっこう色んな所に制限をかけていませんか?

その制限を超えて本当にしたいことというのが見えてきたならば、チャンスです(^o^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です